ノーザンサバーブスFA

ノーザンサバーブスFA

5 months ago 0 238

これでノーザンサバーブスU12(シドニー)4回目の日本ツアー。今年はJグリーン堺と神戸市にあるしあわせの村の二ヶ所の施設で行いました。サッカーも沢山しましたが、いつもそのことばかりフォーカスしているので、写真を見てのおわかりのように、今回はちょっとサッカーから外れて書いていきます。

今年は今までやりたかったけど、できなかったことができました。それは日本の農業体験。今回は時期も少し合って、稲刈りと薪割り、火起こし、虫探し、そしてふかし芋などなど今までにオーストラリア人の子供たちがした事がない事を神戸市役所のご協力もあり、あいな里山公園(http://kobe-kaikyopark.jp/)で体験をする事ができました。僕たちのツアーの趣旨は、サッカーに留まらず、人間力を磨く場や機会を提供すると言うことなので、サッカーもやり、そして、異文化も体験すると言うことは子供たちにとって活きた体験だったと思います。 この田舎感は他国では経験ができない風景ですよね。僕も久しぶりに日本の風情を味わえて気持ちよかった。子供の時を思い出しましたわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、サッカーの方はと言いますと、これまた国際大会をJグリーン堺さんと共催し、日本のチームや韓国から全部で16チームを集めて大会をしました。2日目は台風の影響で中止になってしまいましたが、それでも全く違うサッカースタイルと対戦ができてよかったです。まだまだこの子供たちには未来があります。多くの喜びや悔しさを経験し、立派な人になっていって欲しいと切に願っています。そのきっかけ作りが僕たちに少しでもできれば最高ですね。ちなみに国際大会以外のトレーニングゲームでは5日間で約6試合以上できました。大阪セントラルを始め、ディアブロッサ大阪、アイリス住之江、Mセリオ、明石市トレセン、港島学園の皆様、ありがとうございました。サッカーの写真も載せておきます。